黒田木材商事株式会社のプレカット事業

先進のプレカット加工技術で作業効率の向上と住宅品質確保をバックアップ!!

プレカットとは??

日本の木造住宅では古来より熟練した職人による木材加工が主流でしたが、熟練職人の減少や住宅業界の合理化といった背景から現在ではプレカット工場による木材の加工が主流となっています。 プレカットとは3次元CADとコンピューター制御された機械ラインによる木材加工です。

黒田木材商事だからこそ出来るトータルプランニングという発想

当社ではお客様に住宅に関するほぼ全ての資材・商品の提供が可能となっております。木材はもちろん一般建材・住設機器・住設家電・エクステリアにいたるまでお客様の目に見える形でご提案しております。住宅のトータルコーディネートを弊社にて全てまかなえる事により、作業の効率化や住宅トータルでの商品提案を図る事が加工になると考えております。支店内には各専任担当者がおります。「トータルでの提案力」で皆様を強力にサポートさせて頂きますので、是非ともお気軽にご相談・ご利用して頂ければ幸いです。

住宅全てをトータルプランニング

黒田木材のプレカット加工の特徴

  • 在来木造の軸組み住宅に特化した専門工場です。
  • 一般的なプレカットラインではできない特殊加工にも対応。(特殊加工気を2台保有)
  • 在来木造の軸組み住宅に特化した専門工場です。
  • 木材市場システムとの融合により、高品質でコストを落とした商品の提供が可能。
  • 木材市場システムとの融合により、高品質でコストを落とした商品の提供が可能。
  • 羽柄(間柱・筋違・垂木など)の加工。合成パネル(屋根・床)加工もOK。

プレカットご依頼・作業工程の流れ

住宅の多様化により、様々な加工以来が御座います。一棟一棟お客様のニーズに対応すべく十分な打ち合わせを心がけております。必要な図面をご用意頂き、お客様に納得して頂ける製品を出荷する為にも十分なコミュニケーションが必要不可欠であると私達は考えております。 工務店・ハウスビルダー様と連携をとりながら作業工程を進めて参ります。まずはお電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さいます様宜しく御願い致します。

プレカットの依頼 プレカットご依頼・作業工程の流れ

弊社プレカット加工各種情報

パネル加工ライン

建築基準法改正に伴い、今後ますます住宅の耐震性能に対する要求が高くなるものと予想されますプレカット構造躯体との連動加工で正確な加工を行う事ができ、また、合板をロスなく使用するため、現場でのロス、ゴミの心配もなし!!工期も大幅に短縮できます。是非一度お試しあれ!!

  • 住宅の耐震性能向上をバックアップ!
  • 現場カットによるロス・ゴミの心配がありません!
  • 工期短縮による経費の削減が可能!
パネル加工ライン

羽柄加工のご案内

プレカットなら構造躯体の加工図面と連動し、より正確なデータで羽柄材加工(ネダ、タルキ、スジカイ、間柱などの加工)を行う事が可能です。現場作業で発生するゴミを出さず、部材発注のロスもありません。また、部材毎に番付けを行っているため、加工性が非常に高いといえます。

  • 加工図面との連動で、正確に部材の発注が出来る。
  • 現場カットによるロス、ゴミの心配がありません。
  • 作業効率を向上させ、経費を削減する事が可能
羽柄加工のご案内

特殊加工機[佐賀工場設置]

プレカットの加工以来に際し、様々な特殊加工が必要になります。住宅の多様化にも対応できる様々な加工が可能になり、対応力、提案力に大きな差が生まれます。

  • 加工図面との連動により、正確に部材の発注が出来る。
  • 現場カットによるロス・ゴミの心配がありません!
特殊加工機特殊加工機

営業日カレンダー